ホームページを作る前に知っておこう!人が集まるサイトの作り方

不安ならソフトを使ってみよう

ホームページ作るのって難しそう!という方結構多いと思います。
ですが、そう思っていた人がいざやってみると簡単にできた!ということが多いほど実は簡単なんです。というのも最近はホームページをHTMLを使って1からやらずにソフトやサイトを使用してホームページを作成できます。
ソフトなら頑張ってHTML編集せずとも直感的に配置を決めていき形だけを作ってしまうことができます。
サイトならそこにもともとあるテンプレートを使用して大体の形が出来上がっていきます。
では、この2つの違いは何か。
それはサイトのほうが少し自由度が狭いと言う点です。
全部のサイトがソフトに劣っていると言うことはありません。
ただテンプレートの配置を変えるときに、サイトによってはHTML編集になるという違いだけです。
人によって好みや使い勝手の良さは色々あると思います。
それを踏まえてどちらがいいかを考えて使ってみるとすこし楽になります。

人を集めたいなら目標とターゲット設定が大事

人を集めたいけど実際やってみると集まらないことが多いと聞きますよね。
最初のうちはみんなそうです。
では、たくさんの方が見てくれる方とあまり人が見てくれない方の差とは何でしょうか。
私は目的とターゲットの違いだと思います。
なぜなら、集客してお金を稼ぎたい!と考えているのにこんな人に見てもらいたい!というのを決めずにホームページを作成するのは難しいからです。
万人受けするホームページなんてそう簡単にできるものではないですからね。
なので後のことを考えてどのような目標を達成したいのかと言うものを決めるといいでしょう。
ターゲット設定はどのような人に見てもらいたい!という明確なものが上がらないなら年齢や性別と言ったおおまかなものでも大丈夫です。そこから深く見てもらいた人物像を探っていけばいいんです。
明確な目標とターゲットがわかればホームページ制作もわかりやすいものになります。